目の下のくま、できる原因について調べてみました!

目の下にクマが出来ていて、
「疲れているの?」なんて聞かれた経験はないですか?

実際に睡眠不足になるとクマが出来ることはありますね。
でもたっぷり寝ても、なぜかクマが出来ているのはどうしてなのでしょう。

人によって原因も様々だと思いますが、
そういったクマが出来る原因についてちょっと調べてみました!

目のクマの原因の一つに、定番の睡眠不足や疲労があります。
やはり目を使い過ぎると血流が悪くなって、
ストレスが溜まって青っぽいクマが出来やすくなるのです。
冷え症だったり、肌の白い人は目立ちやすいみたいですね。
目の周りはもちろん、身体の血液循環を良くするように心がけましょう。

それから茶色っぽいクマは、色素の沈着が考えられます。
これは紫外線や普段のメイクが影響している可能性があるようです。
クレンジングを行いすぎていてもいけないようです。

こういったクマは、紫外線予防や美白ケアで軽減するかもしれませんが、
肌の奥でメラニン色素が沈着しているようなクマの場合は、
通常のケアでは、なかなか取れないと思いますので、
気になる方は皮膚科に行ってみてはいかがでしょうか。

また、加齢によるシワやたるみが原因でもクマが出来ます。
目の下の筋肉が緩んでへこみが出来てしまうんですね。
アンチエイジングケアを行うと改善すると思います。

あと、もし顔色が悪く痩せてきてクマが目立ってきているようであれば、
もしかしたら肝臓病や腎臓病、バセドウ病といった病気の予兆かもしれないので、
病院で相談された方が良いと思います。

このように、クマは色々な原因によって出来るので、
自分がどのタイプなのかを知って、うまくクマ予防をするようにしましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>