あなたの洗顔常識は間違っていませんか?

肌にトラブルが起こるのは、洗顔方法が間違っているからかもしれません。
皆さんはどんな風に洗顔していますか?
皮脂や汚れを取るために、ごしごしと何回も洗っているのであれば、
それは肌を痛めてしまうので、改善した方が良いと思います。

洗顔料をよく泡立ててから馴染ませると、
擦らず優しく撫でるだけでも、汚れや皮脂はちゃんと浮かんできます。

強く擦ると、肌の角質層がはがれてしまってバリア機能が弱くなってしまうので、
乾燥肌になったり炎症を起こしやすくなるので、気をつけましょう。

それと、ニキビや汚れが気になって、
1日何回も洗顔しようとする人がいますが、
どんな肌質でも、洗顔は1日2回くらいがベストなのです。

なぜなら、いくら優しく行ったとしても、
洗顔をすると、皮脂と一緒に大切な保湿成分も洗い流してしまうからです。

人間の身体は失ったものを再生しようとする力はあるので、
皮脂はすぐに無くなった分以上に分泌されるのですが、
保湿成分に関しては、取り戻すのには非常に時間がかかるのです。

したがって、洗顔回数が多いと、皮脂が多くてニキビが出来ているのに、
頬の辺りは乾燥しているという不安定な顔になってしまいます。

また、洗顔の際は十分に泡をすすぎ落とすのを忘れないようにしましょう。
ぬるま湯で、最低でも20回以上は洗い流してください。
オイリー肌の人は30~34℃くらいで、
ドライ肌の人はやや低めの26℃程度の温度が良いそうです。

つまり、肌のトラブルを無くしたいなら、
洗顔は回数を多くするよりも、洗顔の質を高める方が良いと思います。

正しい洗顔方法で、トラブルのない肌でいられるようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>